症状が表すカラダの声を聴き
カラダから自分を変える
 
ドイツ発祥の自然療法
ホメオパシー

【日本ホメオパシーセンター港南青山】

もって生まれた脳のタイプから
自分の可能性を知り
アプローチを変える
利き脳測定
​ヒューマンセンサー
潜在意識の本当の意図を知り
潜在意識から人生を変える
 
潜在意識セッション
​アット・ゾーン®

プロフィール

DSC_210331-127.jpg
上原 晶子(うえはら あきこ)

日本ホメオパシー医学協会/英国ホメオパシー医学協会  認定ホメオパス

​ 日本ホメオパシーセンター港南青山センター長

アット・ゾーン® 認定プラクティショナー  サブ講師

ヒューマンセンサー 利き脳コンシェルジェ

●自然栄養療法の食プロデューサー

●ほりまま学校「ほりまま流食事法」講座 講師

はじめまして。上原晶子です。

 

私は、幼少期より現代医学では診断のつかない(病気未満と診断される)数々の体調不良を抱えていました。

29歳よりは原因不明の突発性の嘔吐下痢症も発症。

現代医学では対処療法もなく、発作におびえながらそろりそろりと暮らす日々でした。

 

十数年前に、ドイツ発祥の自然療法「ホメオパシー」と出会い、この”原因不明”の体調不良を根本的に克服することができました。

私のホメオパシーに救われた体験談はこちらのブログ記事にあります

おかげさまで、以前の私を知る家族・友人が驚くほど、今が人生で一番元気と自分でも感じています。

このことをきっかけに本格的にホメオパシーの勉強を始めました。

すると、今まで好きでやってきた色々なことが全て「ホメオパス」(ホメオパシーという自然療法の療法家)という職業に繋がっていました。

 

実際に様々な病気やお悩みを抱えるクライアントさんと接する中で、よりその方本来の姿を取り戻すために、

ハーブ療法、フラワーエッセンス療法、バイオケミカル療法、東洋学的観点からの病気と臓器の関りも学び、取り入れています。

また、食事と病気の関係性についても強く感じていた中、「普段の食事を見直すことで病気を防ぐ」ことを啓蒙されている

イギリスの自然栄養療法士 キンロス一美さんと出会い、それまで学んでいた現代栄養学とは違う視点での「食事と病気の関係」や食事の重要性について改めて勉強し、その時の自分の体調・体質に合った食事の献立が組み立てられる「英国式コンプリート自然栄養療法食(旧:自然栄養療法の食プロデューサー)」コースも修了。

 

ホメオパシー相談会では症状が表すカラダからのメッセージを読み解き、その時、その方に一番合った方法や、より健康になるための食事法も合わせてアドバイスさせていただいています。

 

帰国後、友人のホメオパスが設立した、ゼロから学ぶホリスティックママのための学校(通称:ほりまま学校で、自然栄養療法の食事法をもとに、ホメオパシーバイオケミカル療法の視点も取り入れた、「ほりまま流食事法」という講座の講師として、子育て中のママを中心に、一生続けられる食事法の基本をお伝えさせていただいています。

子育ての方針や自分の進む道に悩んだときに大変助けになったのはHumanSensor(ヒューマンセンサー)でした。

HumanSensor(ヒューマンセンサー)では、大脳からの信号を指先から測定するという方法で、客観的に自分の利き脳を調べることができます。

脳が喜ぶ環境、人間関係の持ち方、コミュニケーションの取り方、適性適職、物事の優先順位など、自分に合った、しかも楽に、楽しく生きられるアプローチの仕方が分かり、生まれ持った脳力が生かせるようになります。

 

また、家族であっても一人一人利き脳は違います。

それぞれの特徴を知るをことでお互いの理解が深まり、子育ての仕方、家族関係のあり方、コミュニケーションの取り方などを変化させ、より良い関係が築けるようになりました。

利き脳に合わせた褒め方をして育てた娘は、のびのびと、自分の夢に向かって邁進中です!

HumanSensor(ヒューマンセンサー)を、同じような悩みをもつ方々にご紹介していくうちに、利き脳コンシェルジェとして、ご希望の方にご希望の日程で測定させていただけるようにもなりました。

 

さらに、ホメオパシー学生時代の師だった最上さな枝先生と再会し、潜在意識からカラダやココロにアプローチするアット・ゾーン®も創設期よりご教授いただくことに。

自分自身がアット・ゾーン®を日常的に活用することで、潜在意識から自分を変えていくことの素晴らしさと威力を身をもって体験しました。

 

病気の原因は、実は意識にあることが大変多く、アット・ゾーン®個人セッションでは、潜在意識から様々なお悩みにアプローチさせていただいています。

2020年からはアット・ゾーン®講座のサブ講師として、多くの受講生さんの自己統合のサポートもさせていただくことで、潜在意識のすごさ、面白さにますますはまっています。

ホメオパシーを通して自分のカラダと向き合い、元気を手に入れ、脳のタイプから自分と家族への理解を深め、自信をもって仕事ができるようになりました。

そしてアット・ゾーン®を習得し、潜在意識にある本当の自分と繋がって、より自分を変化&成長させながら人生の目的に向かって行動することができるようになりました。

現在の私のライフパーパス(人生の目的)は「一人一人の真の調和を理解し、実用化し、個人の幸せがあい(=天意&愛)につながる」です。

(天意=あいと読みます。宇宙からの無条件の愛のエネルギー、愛=慈愛と感謝のエネルギーだと思っています。)

 

ネガティブをも受容した"真のポジティブ"を実現した「真の調和」を個人の中にもたらすことができるこの3つの手法は、私にとって、ライフパーパスそのままなのです。

一人一人が、「本当の自分」で生きることが、あいのエネルギーで満ちた世界になると思っています。

それにつながる手法に出会え、お仕事にさせて頂けていることに心から感謝と喜びを感じています。

略歴
学習院大学文学部心理学科卒業
結婚後、香川調理製菓専門学校 調理師科卒業 (調理の基礎と、現代栄養学の基礎を学ぶ)
家庭料理技能検定2級 優秀賞受賞
東京都認定調理師免許取得
1999年 渡米、妊娠、出産
2005年 2度目の渡米 ホメオパシーと出会う。クラシカルホメオパシーを体験
2007年 帰国後、日本ホメオパシーセンターでの2年間の相談で、今までの人生での全ての体調不良を克服
2008年 ロイヤルアカデミーオブホメオパシー入学(12期)

2012年 日本ホメオパシー医学協会および英国ホメオパシー医学協会 ホメオパス認定 
2015年    シータヒーリングプラクティショナー 認定 

     渡英、自然栄養療法と出会い、2年後帰国
2018年    自然栄養療法の食プロデューサー養成コース修了(
1期)

       ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校 (通称:ほりまま学校)にて「ほりまま流食事法」講座講師
         アット・ゾーン®プラクティショナー認定(1期)

2019年    Human Sensor(ヒューマンセンサー)測定オペレーター認定

2020年   アット・ゾーン® サブ講師に就任

       Human Sensor(ヒューマンセンサー)利き脳コンシェルジェ認定

​     日本ホメオパシーセンター港南青山 開設

     東京港区南青山を拠点に、アメリカ、イギリス、スペインなど世界中の日本人のクライアントさんと交流中

    

お問い合わせ:contact@ako-uehara.com

ブログ