• 東京青山 ako's CONSULTATION ROOM

自分の免疫をあげるものは?

最終更新: 2020年5月4日

こんにちは

東京青山 セラピストのakoです。

自然療法家の皆さんがおっしゃっていますが

今必要なこと、できることは、

免疫力アップ

と感じています。

免疫力とは

「自分と、自分じゃないものを見分ける力」

「自分に不必要なものを取り除く力」

の総合力だと思います。

カラダの免疫力は、


・血液の免疫細胞達

・腸内細菌達


応援してあげるものを摂って

そうでないのを避けることで

両方アップさせることができます。

色々ありますが、

私が今、特に心がけているのは

ホメオパシーのレメディーでは

補なえない

ビタミンC✨

今日は広島の

農粋つかさ庵 さんから

ビタミンCたっぷりの柑橘

無農薬のはっさく(左)と

減農薬のあすみ(右)

(農薬通常10~14回のところ3回だそうです)

を送っていただきました。


はっさくは昔ながらのいいお味♡♡♡

下に写っているムッキーちゃんを使うと

ラクラクむけました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

皮は刻んではちみつで和えて

豆乳ヨーグルトと混ぜて食べようと思ってます。

食物繊維も摂れて、腸も喜ぶし排泄力も高まる♡

あすみも甘みが濃くて美味しかったです。

おいしいもの、好きなものを食べて、

気分が上がるのも

免疫力が上がります。

ココロの免疫力というのもあるからです。

ココロの免疫力の高さは

・自分が何が好きで何が嫌なのか

 本当に分かっているか?

・好きなものは好きと、

 嫌なものは嫌だと言えるか?

・それは本当に自分の考えなのか?

 自分の意志なのか?

 それを優先できるのか?

などが指標になると思います。

自分が何が好きで何が嫌いか

はっきり分かっていることは

「自分と、自分じゃないものを見分ける力」

を養い、

好きなものは好きと、 嫌なものは嫌だと言えることは

「自分に不必要なものを取り除く力」

を育てます。

ココロの免疫力を上げるには、


好きなものに色々触れて、

「やっぱり私はこれが好き!」



という感覚を磨いておくこと。

嫌な気持ちがしたときに、

それに振り回されるのではなく、

「自分はいったいそれの何が嫌なのか?」

きちんと自分に聞いてあげること。

そしてそこから逆に

「じゃあ自分が好きなのはどういうことなのか?」

を整理しておくこと。

そうすることで、

総合的にココロの免疫力を

鍛えることができると思うのです。

巡り巡って、それが

カラダの免疫力をあげることにもつながります。

私の大好きなものの一つ

富士山


天気がいい日は青山のオフィスの窓から

見ることができるのです。

昨日も見えました!

それだけで1日気分も上がります~

好きと嫌いは本能的な「自分」の感覚です。 そこを指標に「自分」をもっとよく知って、 免疫力アップの機会にしてみませんか♪